教員紹介
トップページ
研究分野
技術社会システム
生産環境システム
経営情報システム
プロジェクトマネジメント
リスクマネジメント
教員紹介
技術社会システム分野
仁井田 和雄 教授
荻林 成章 教授
藤本 淳 教授
村上 利幸 教授
山口 佳和 教授
生産環境システム分野
大田 勉 教授
小野 浩之 助教
久保 裕史 教授
白井 裕 准教授
滝 聖子 准教授
経営情報システム分野
井上 明也 教授
岩下 基 教授
椎名 孝之 教授
高木 徹 教授
プロジェクトマネジメント分野
新井 潔 教授
五百井 俊宏 教授
加藤 和彦 准教授
鴻巣 努 准教授
下田 篤 准教授
谷本 茂明 教授
遠山 正朗 教授
服部 光郎 教授
堀内 俊幸 教授
矢吹 太朗 准教授
リスクマネジメント分野
安藤 雅和 准教授
越山 健彦 教授
柴田 清 教授
徐 春暉 教授
森 雅俊 教授
山崎 晃 教授
新井 潔 教授
 分野名  1.社会的意思決定
 2.ゲーミングシュミレーション
 研究分野・テーマ  構造化された情報環境としてのゲーミングシュミレーションに関する研究
 研究紹介  個人、集団、社会の意思決定に資する方法としてのゲーミングシミュレーションについて、理論、設計、実践のための研究を行っている。これまでに、設計・実践したゲーミングは、SIMPLE、市長選挙シミュレーション、PROJECT IDEALS、文脈不一致ゲームなど、市民参加型のシミュレーションが多い。
 研究論文発表
 (1)  Kiyoshi Arai, An Open Simulation-Game with a TV Studio as a Tool for the Long-term Policy Formation, Global Interdependence: Simulation and Gaming Perspectives, pp.223-229, 1992.
 (2)  David Crookall& Kiyoshi Arai, Project IDEALS: Promoting an International Dimension in Education via Active Learning and Simulation, The Simulation and Gaming Yearbook 1993, pp.181-192, 1993.
 (3)  ShinobuKitani& Kiyoshi Arai, An Evaluation of Role-playing Gaming on Reformation toward Sustainable Rural Society―How to awake a regional context in citizens―, Gaming, Simulations, and Society: Research Scope and Perspectives.Springer, pp.179-188, 2004.
 (4)  Yutaka I. Leon Suematsu, et.al., Evaluation Criteria for Learning Mechanisms applied to Agents in a Cross-cultural Simulation, Agent Based Simulation: From Modeling Methodologies to Real-World Applications,Springer.pp.89-98, 2005.
 担当講義  1.開講中の講義名:ゲーミングシュミレーション特論
 2.開講したい講義名:
 プロフィール
 工学博士(東京工業大学)。
 東京工業大学助手、近畿大学助教授・教授を経て、千葉工業大学教授(現職)。
 学会活動としては、日本計画行政学会、行動計量学会、オペレーションズリサーチ学会等での研究会活動、論文投稿のほか、日本シミュレーション&ゲーミング学会、国際シミュレーション&ゲーミング学会では役員を務めた。日本計画行政学会から1件、日本シミュレーション&ゲーミング学会から2件、計3件の学会賞を授与された。