教員紹介
トップページ
研究分野
技術社会システム
生産環境システム
経営情報システム
プロジェクトマネジメント
リスクマネジメント
教員紹介
技術社会システム分野
荻林 成章 教授
仁井田 和雄 教授
藤本 淳 教授
山口 佳和 教授
村上 利幸 教授
生産環境システム分野
大田 勉 教授
久保 裕史 教授
白井 裕 准教授
小野 浩之 助教
経営情報システム分野
井上 明也 教授
岩下 基 教授
椎名 孝之 教授
高木 徹 教授
プロジェクトマネジメント分野
新井 潔 教授
五百井 俊宏 教授
谷本 茂明 教授
遠山 正朗 教授
服部 光郎 教授
堀内 俊幸 教授
鴻巣 努 准教授
下田 篤 准教授
加藤 和彦 准教授
リスクマネジメント分野
柴田 清 教授
徐 春暉 教授
森 雅俊 教授
山崎 晃 教授
安藤 雅和 准教授
井上 明也 教授
 分野名  1.サービス分析
 2.顧客のサービス選択行動モデリング
 研究分野・テーマ ・サービスや商品に対する選好意識や選択・利用行動モデリング
・マーケット構造分析,需要推定のためのシナリオ・シミュレーション技術
 研究紹介  近年の競争激化と市場を取り巻く環境の頻繁な変化により,過去の実績データのみに基づく手法では将来を予測することは不可能になった.このため,複数の要素により定義されるシナリオに基づいて需要量を推定できるモデルを構築し,想定するシナリオの結果として需要量を求める手法であるシナリオ・シミュレーションの研究を進めている.FSS(Framework for Scenario Simulation)の基本コンセプトは,想定するシナリオに基づいて,顧客セグメント別にサービス選択行動とその利用形態の変化を推定し,集計化することである.現在は,インターネットにおけるブロードバンド・サービス等,主に通信サービスの選択行動,及び携帯電話キャリアの選択行動を主な検討対象としている.
 研究論文発表
 (1)  Inoue, A., Iwashita, M., Kurosawa, T., Nishimatsu, K.: Mobile-Carrier Choice Behavior Analysis around Smart Phone Market, 14th IEEE/ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD2013), Session 6A.1, 2013.
 (2)  Inoue, A., Nagahata, R., Ishii, Y., Dobashi, M., Kaku, R., Iwashita, M.: Mobile Internet-Access Behavior Analysis, 13th ACIS International Conference on Software Engineering, Artificial Intelligence, Networking and Parallel/Distributed Computing (SNPD2012), SS16, pp.766-770, 2012.
 (3)  Inoue, A., Takano, Y., Kurosawa, T., Iwashita, M., Nishimatsu, K.: Mobile-Carrier Choice Modeling Framework Under Competitive Conditions, Journal of Information Processing, Vol.20, No.3, pp. 585-591, 2012.
 (4)  Inoue, A., Kurosawa, T., Iwashita M. and Nishimatsu, K.: Customer Choice-Behavior Modeling Applied to Kansei Engineering, 2011 International Conference on Biometrics and Kansei Engineering (ICBAKE 2011), General Session 8-4, 2011.
 (5)  Inoue, A., Takano, Y., Kurosawa, T., Iwashita M. and Nishimatsu, K.: Mobile-carrier Choice Modeling Under Competitive Conditions, 1st ACIS/JNU Int. Conference on Computers, Networks, Systems, and Industrial Engineering (CNSI 2011), Session 7A, pp.164-169, 2011.
 (6)  Takeshi Kurosawa, Denis Bolduc, Moshe Ben-Akiva, Akiya Inoue, Ken Nishimatsu, Motoi Iwashita, Demand Analysis by Modeling Choice of Internet Access and IP Telephony, International Journal of Information Systems in the Service Sector, Vol. 3 No. 3 pp. 1-26, IGI Global, 2011.
 (7)  Takeshi Kurosawa, Ken Nishimatsu, Motoi Iwashita, Akiya Inoue, Moshe Ben-Akiva, Denis Bolduc, Service-Choice Behavior Modeling Constructed with Multiple Decision-Making Processes, International Journal of Services, Economics and Management, Vol. 3 No. 3 pp. 301-322, Inderscience Publishers, 2011.
 (8)  Takeshi Kurosawa, Hiromichi Kawano, Motoi Iwashita, ShinsukeShimogawa, ShoujiKouno, Akiya Inoue, Econometric Approach for Broadband Market in Japan, Knowledge-Based and Intelligent Information and Engineering Systems, LNAI, Vol. 6728 pp. 225-234, Springer, 2010.
 (9)  Takano, Y., Inoue, A., Kurosawa, T., Iwashita, M., Nishimatsu, K.: Customer Segmentation in Mobile-carrier Choice Modeling, 9th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science, pp.111-116, 2010.
 (10)  Kurosawa, T., Inoue, A., Nishimatsu, K.: Service-choice behavior modeling with latent perceptual variables, International Journal of Electronic Customer Relationship Management, Vol. 2, No. 3, pp.228-250, 2008..
 担当講義  1.開講中の講義名:情報ネットワーク特論
 2.開講したい講義名:サービス分析特論
 プロフィール
 1981年3月日本大学大学院理工学研究科博士前期課程電気工学専攻修了.同年4月に日本電信電話公社(現NTT)入社.以来,20数年にわたり,ネットワークの設計・管理・制御技術,及び顧客の選択行動に基づく通信サービスの需要分析技術の研究に従事.NTTサービスインテグレーション基盤研究所 情報流通トラヒックサービス品質プロジェクト・マネージャ,主席研究員を経て,2006年4月より千葉工業大学 社会システム科学部 経営情報科学科 教授.最近では特に、サービスや商品に対する選好意識や選択・利用行動を考慮したマーケット構造分析,需要推定のためのシナリオ・シミュレーション技術の研究に従事.電子情報通信学会,日本OR学会,経営情報学会会員,IEEEメンバー.