教員紹介
トップページ
研究分野
技術社会システム
生産環境システム
経営情報システム
プロジェクトマネジメント
リスクマネジメント
教員紹介
技術社会システム分野
荻林 成章 教授
仁井田 和雄 教授
藤本 淳 教授
山口 佳和 教授
村上 利幸 教授
生産環境システム分野
大田 勉 教授
久保 裕史 教授
白井 裕 准教授
小野 浩之 助教
経営情報システム分野
井上 明也 教授
岩下 基 教授
椎名 孝之 教授
高木 徹 教授
プロジェクトマネジメント分野
新井 潔 教授
五百井 俊宏 教授
谷本 茂明 教授
遠山 正朗 教授
服部 光郎 教授
堀内 俊幸 教授
鴻巣 努 准教授
下田 篤 准教授
加藤 和彦 准教授
リスクマネジメント分野
柴田 清 教授
徐 春暉 教授
森 雅俊 教授
山崎 晃 教授
安藤 雅和 准教授
越山 健彦 教授
 分野名  1.製品安全
 2.リスクアセスメント
 研究分野・テーマ 1.消費者用製品の安全設計・リスクアセスメント手法の開発・研究
2.消費者教育における消費者行動の分析、及び製品安全教育の開発など
 研究紹介  消費者が製品事故に遭遇する機会は多いことから、製品安全法や製造物責任法等の様々な法規則、国際・国家規格やガイドが存在する。それらの開発や研究、並びに消費者が事故に遭遇しない環境作りを目的とした研究を進める。
 研究論文発表
 (1)  『初めて学ぶリスク科学』,日科技連名出版社,pp.5-20,pp.21-36,pp.97-114,2013(共著)
 (2)  『環境変化とリスクマネジメントの新展開』,白桃書房,pp.157-192,2012(共著)
 (3)  『消費者庁新設のすべて』,日本経済新聞出版社,2009,pp.214-250(共著)
 (4)  「製品事故防止のための警告情報と消費者行動-消費者の製品事故に対する日頃からの姿勢に関する調査から-」,日本消費者教育学会,消費者教育,Vol.33,2013.pp.131-140(単著)
 (5)  「消費生活用製品の事故・リコールリスクに関する体系的考察」,日本リスク研究学会年次大会講演論文集,Vol.24,2011,pp.74-79(単著)
 (6)  「大学におけるリスク教育の試み -千葉工業大学金融・経営リスク科学科のケース-」,日本リスク研究学会年次大会講演論文集,Vol.24,2011,pp.151-156(共著)
 (7)  「消費者用製品での事故防止のための情報伝達―消費者を意識した情報提供のあり方に関する考察―」,オペレーションズ・マネジメント&ストラテジー学会全国研究発表大会論文集,Vol.2,2010,pp.41-49(単著)
 担当講義  1.開講中の講義名:
 2.開講したい講義名:
 プロフィール
 早稲田大学大学院国際関係学専攻アジア太平洋研究科修了(2006年)Ph.D
 安全問題をリスク側面から科学的に解明し、アプローチしていくためには、リスク自体の本質を見つめる必要がある。そこには、なぜ危険事象に発展するのか、どのような危険事象がどのようなプロセスで発生し、発展していくかを考える必要がある。