教員紹介
トップページ
研究分野
技術社会システム
生産環境システム
経営情報システム
プロジェクトマネジメント
リスクマネジメント
教員紹介
技術社会システム分野
荻林 成章 教授
仁井田 和雄 教授
藤本 淳 教授
山口 佳和 教授
村上 利幸 教授
生産環境システム分野
大田 勉 教授
久保 裕史 教授
白井 裕 准教授
小野 浩之 助教
経営情報システム分野
井上 明也 教授
岩下 基 教授
椎名 孝之 教授
高木 徹 教授
プロジェクトマネジメント分野
新井 潔 教授
五百井 俊宏 教授
谷本 茂明 教授
遠山 正朗 教授
服部 光郎 教授
堀内 俊幸 教授
鴻巣 努 准教授
下田 篤 准教授
加藤 和彦 准教授
リスクマネジメント分野
柴田 清 教授
徐 春暉 教授
森 雅俊 教授
山崎 晃 教授
安藤 雅和 准教授
久保 裕史 教授
 分野名  1.国際経営戦略
 2.プロジェクトマジメント
 研究分野・テーマ  ・ものづくり国際経営戦略
 ・研究開発(R&D)プロジェクトマジメント
 ・ビジネス創成
 研究紹介  主な研究活動の場は,プロジェクトマネジメント(PM)を中心に,ものづくり国際経営戦略,ビジネス創成,環境・エネルギーの各分野です.PMは,ICTや建設業界では広く普及していますが,「研究開発(R&D)プロジェクト」ではあまり使われていません.そこで産学共同の「ものづくりR&Dプロジェクトマネジメント研究会」を立ち上げ,R&DにおけるPM知識の体系化を進めています. 一方,深刻な状況にあるエネルギー問題については,「創・畜・省エネ」の観点から,太陽光発電,リチウムイオン電池,LEDの「ものづくり国際経営戦略」を研究しています.とくに,洋上型ソーラー筏である「PVギガフロート」は,我が国の重要課題であり,仕様検討とプロジェクト化を進めています.
 研究論文発表
 (1)  山崎信雄,久保裕史,「リチウムイオン電池のアーキテクチャとその位置取りに関する一考察」,日本生産管理学会論文誌20(1), 1-9頁,2013.10.
 (2)  潘正強,久保裕史,「白色LED産業の製品・工程アーキテクチャ」,日本生産管理学会論文誌20(1), 53-58頁,2013.10.
 (3)  久保裕史,「太陽光発電産業のものづくり国際経営戦略」,日本生産管理学会論文誌19(2),54-59頁,2013.3.
 (4)  久保裕史,山田聖哉,糸賀久順,虫壁和也,伏木達郎,「デジタルバーサタイルディスク(DVD)レーベル面レーザ描画技術の開発(II)-マットタイプおよびカラーバリエーションタイプディスク技術-」,日本写真学会誌,73巻, 第6号 : 310-318, 2010.
 (5)  久保裕史,山田聖哉,糸賀久順,虫壁和也,伏木達郎, 「デジタルバーサタイルディスク(DVD)レーベル面レーザ描画技術の開発(I)-システムの構築-」, 日本写真学会誌,73巻, 第4号 : 218-226, 2010. 8.
 (6)  Naoki Saito, MasaharuAkiba, Yoshio Inagaki, Michihiro Shibata, Toshio Ishida and Hiroshi Kubo,"Improved Thermal Stability of Dye-Based Optical Discs: Effect of Hydrogen Bonding", Jpn. J. Appl. Phys.Vol. 48, pp.042402-1~4. 2009,3.
 (7)  Hiroshi Kubo,Michihiro SHIBATA, Seiya YAMADA, Hisanori ITOGA, Tatsuo FUSHIKI, “New Laser Labeling Technology for Recordable Digital Versatile Disc”, Japanese Journal of Applied Physic46(6B),pp.39, 26-3927(Japan Society of Applied Physics), 2009, 6.)
 (8)  Tomokazu UMEZAWA, Hirokazu HASHIMOTO, Michihiro SHIBATA, Hiroshi KUBO,Masuji MOTOKI, Hisashi MIKOSHIBA,“Feasibility of High-Speed recording on Oxonol Dye Double-Layer Recordable Digital Versatile Discs Produced by Inverted Stack Method”, Japanese Journal of Applied Physics, 45(2B),pp.1442-1446, 2006, 2.
 (9)  Hiroshi KUBO, Michihiro Shibata, KazutoshiKatayama,et al. “Progress in organic write-once technology for Blu-ray disc-recordable and DVD-R media”, (Invited paper),Proceedings of SPIE5380,pp.128-135,2004.4.
 (10)  Hiroshi KUBO, Michihiro SHIBATA, Hirokazu HASHIMOTO, Shin-ichi MORISHIMA, Masaharu AKIBA, Yoshio INAGAKIA, ”11-177 Mbps Recordable Digital Versatile Disc (1-16x DVD-R) Using a New Dye”, Japanese Journal of Applied Physics43,pp.5038-5039, 2004, 3.
 担当講義  1.開講中の講義名:環境マネジメント工学特論
 2.開講したい講義名:環境マネジメント特論
 プロフィール
 1977年名古屋工業大学電気工学科卒業,'79年同大学大学院修士課程修了,’09年 同大学大学院博士(工学)取得.’79年~’10年富士フイルム(株)に勤務.コンピュータ用テープ,フロッピーディスク,光ディスク等,多数の新規記録メディア製品群の研究開発と製品化に従事.'04年研究開発部長.’06~’10年は,光メモリ,ナノインプリント,CIGS太陽電池,LED部材等の新規事業開発に従事.’10年千葉工大プロジェクトマネジメント学科教授,’11年同大学院マネジメント工学専攻教授兼務.研究開発プロジェクトマネジメント,国際経営戦略,ビジネス創成を中心に研究を進めている.R&D PM研究会を主宰して研究開発PMの知識体系づくりを推進するとともに,産官学共同やアジア連携にチャレンジしている.エネルギー関連ビジネスに関心がある.