教員紹介
トップページ
研究分野
技術社会システム
生産環境システム
経営情報システム
プロジェクトマネジメント
リスクマネジメント
教員紹介
技術社会システム分野
荻林 成章 教授
仁井田 和雄 教授
藤本 淳 教授
山口 佳和 教授
村上 利幸 教授
生産環境システム分野
大田 勉 教授
久保 裕史 教授
白井 裕 准教授
小野 浩之 助教
経営情報システム分野
井上 明也 教授
岩下 基 教授
椎名 孝之 教授
高木 徹 教授
プロジェクトマネジメント分野
新井 潔 教授
五百井 俊宏 教授
谷本 茂明 教授
遠山 正朗 教授
服部 光郎 教授
堀内 俊幸 教授
鴻巣 努 准教授
下田 篤 准教授
加藤 和彦 准教授
リスクマネジメント分野
柴田 清 教授
徐 春暉 教授
森 雅俊 教授
山崎 晃 教授
安藤 雅和 准教授
大田 勉 教授
 分野名  1.経営工学
 研究分野・テーマ  1. 創造性に関する研究
 2. ステーションパワーモデル(SPM)に関する研究
 研究紹介  1. 創造性に関する研究:技能の一つとして創造力を身につけさせるための創造性教育プログラム開発が本研究の最終目的である。創造とは「新しい情報の生産」と定義し、「新しい情報の生産は二つの既知の情報の結合から生まれる」と仮定し、これを創造の方程式(K:きっかけ→既知情報A*既知情報B=新情報N)として表した。ビジネス分野、デザイン分野、科学技術分野、マネジメント分野などの多くの創造事例を解析し創造の方程式が成立することを確認している。
 2. SPMに関する研究:鉄道の利便性を研究するには、駅力を数値化する必要がある。現在、首都圏の2000余りの駅力を時刻表より求め駅力表を作成。これは土地の利便性指数を鉄道交通に限定して定量的に算出するための基礎資料であり、今後土地の価値を科学的に検討する際の糸口とする。
 研究論文発表
 (1)  S.ONO, T.OHTA,T.SANO,Y.HARA、“ Case Study on Originality of Research Papers in Management Field Comparing to That in Natural Science Field”、Proceedings of the JAMS/JAIMS International Conference on Business & Information 2011、pp.212-217、(2011)
 (2)  Y.HARA,T.OHTA,T.SANO,S.ONO、H.ONO、“Categorization of Creative Processes Based on Case Study” Journal of Education, Informatics and Cybernetics Vol.2 No.3 pp.4-8、(2010)
 (3)  プロトタイプの操作性忠実度が要求獲得に与える影響に関する研究, 小柳秀仁, 岸山 優輔, 鴻巣努,日本経営工学会, E03, 2012.
 (4)  小野修一郎、大田勉、八田一利、佐野利男、原洋平、小野浩之、「科学技術分野の創造性に関する事例研究」、日本経営システム学会誌 Vol.25 No.2、pp.67-74、日本経営システム学会(2009)
 (5)  野中玲子、田中正躬、大田勉、小野修一郎、「ISO表彰評価基準の中国計量学院標準化教育プログラムへの適用による教育評価の研究」(社)日本工学教育協会誌、工学教育 vol.57、no.1、pp.103-110、(2009)
 (6)  S. Ono, T. Ohta, T. Sano, Y.Hara, Y. Miyokawa、“A STUDY OF CREATIVE PROCESSES BASED ON CASE STUDY”、Proceedings (CD)of ICBI2008、pp.31-39(International Conference on Business & Information)(2008).
 (7)  野中玲子、田中正躬、大田勉、小野修一郎、「標準化教育プログラム開発とその実践及び教育効果評価に関する研究」(社)日本工学教育協会誌、工学教育 vol.56、no.4、pp.98-104、(2008)
 (8)  小野浩之、佐野利男、西崎泰、大田勉、小野修一郎、白井裕、「組立産業における製造プロセスの環境評価-CAD/CAMデータの利用-」日本経営工学会論文誌 Vol.59、No.1、pp.68-73、日本経営工学会、(2008)
 (9)  門奈哲也、小野修一郎、大田勉、「ビール用プラスチック箱とプラスチックパレットのライフサクルアセスメント」日本経営システム学会誌 Vol.24 No.1、pp89-93、日本経営システム学会(2007)
 (10)  大田勉、佐野利男、小野修一郎、成毛博幸、「デザイン分野の創造性に関する事例研究」日本経営システム学会誌 Vol.24 No.1、 pp77-82、日本経営システム学会(2007)
 担当講義  1.開講中の講義名
 2.開講したい講義名:
 プロフィール
 1946年富山県魚津市生まれ、1969年千葉工業大学工学部工業経営学科卒業
 1970年千葉工業大学工業経営学科助手、現在に至る。この間、玉川大学、千葉大学、千葉商科大学などの非常勤講師、千葉商科大学大学院商学研究科客員教授を兼任した。
 学協会会員:日本経営工学会、日本経営学会、経営行動研究学会、日本経営システム学会、プロジェクトマネジメント学会、日本VE協会、日本創造学会
 社会的活動:船橋市新製品・新技術開発促進事業評価委員会委員、千葉市新事業支援機関連絡会委員、千葉市事業可能性評価委員会委員